お金借りてでも消費税が上がる前に買い物をしておくべきなのか

もう後、10日程で、消費税が8%に値上げなのですが・・・

お買い物の予定を立てておられる方も多いことでしょう

家電家具など大きなお買い物、1万円の買い物でも800円を余分に払うのは痛い、というかクヤシイですね・・・

しかし、消費税値上げ前の駆け込み需要時より、消費税が上がった後の方が本体自体の値下げをするので安く買えたという経験も多々あります。
どうにも難しいものです。

それでも、あれとこれとそれからあれも・・・・お金足りない…
金利を払うことを考えても借金してでも買っておいた方がよいものもあります。

買っておいて損のないのは、日持ちのする食品(乾物や調味料、缶詰、菓子類など)洗剤などの日用品。。。。
ですが
セコイちまちました節約に頭を悩ます分、あとで大きく使ってしまうのですよね…

消費税値上げに関係ないものは保険適用の医療費、薬
家賃や共益費も消費税は掛かりません。
親戚友人や個人から購入する中古住宅や物品も消費税は掛かりません

国は私たちのような弱者から搾り取る一方かのようですが・・・
破産者、ブラック多重債務を救済してくれる、良心もお持ちです。
低金利で500万円帰り入れ、再出発応援ローン、
国から融資を受けて生活立て直し
借金おまとめ返済する方法、お問い合わせ、アドバイスは完全無料です。