月別アーカイブ: 2015年9月

融資支援サービス【匿名審査】続々スタート。

しばらく休止しておる間(借金から逃げ回っていたわけでもない)に
とんでもなく便利な借り方ができていました。

なんと
匿名で融資の審査が受けられます。
名前を知られず身元が分からず数多くの貸金で一括して融資の審査が受けられる。
これはうれしい

これまでも完全匿名融資審査サイトはあり大変便利に使えましたが、加盟企業が有名消費者金融や銀行カードロ-ンなどにかぎられていました。こういったところで借りつくしている方には、もうお役に立ちません。

今回新たにご紹介するのはもうどこにも貸してもらえないとあきらめていた方へ特化したブラック専用の匿名審査の取次サービスです。

身バレなしに融資の申し込みができるのは安心です。借入超過、金融事故、債務整理、破産など問題を抱えた方には泣くほど幸せなお知らせ。

氏名欄は適当なニックネームでOK。(姓・おかね 名・借りたい などで結構。)
住所の記入が必要ありません。

どの貸金、借入支援も個人情報は厳重に管理されております。それでも、あまり名前を知られてしまうのが嫌で、せっかく借りれそうなのに申込みを控えていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこのところ大変ハードルが低くなります。
連絡先だけは正確にご記入お願いされています。これは仕方ない、貸金業者からの「貸しますよ!融資します!」という連絡は確実に欲しいですから。

それから、借入履歴や件数、現在の借入金額や破産、債務整理の有無も正直に書いておきましょう。貸してくれるところは、無数にあります。どんな状態でも借りれるとはいえA社は借入件数8社までOK、B社は20件程度借金があっても貸したい、それぞれ自社の審査基準というものがあります。それに応じて紹介サービスは確実に融資するところへつなぎます。借りたい人は確実に貸すところから連絡もらいたいですから。
「借入3件20万円」とか書いておいて実は「借入10件300万円」では、貸す方も(貸せる状態ではあっても)断りたくなるものです。

そして、融資可能の連絡をもらったら、ここで初めて本名と住所をおつたえください。
さすがに匿名のままでお金を借りることはできません。ここも、仕方ないですね。貸す方がご自分だと仮定して、名前も住所も知らない身元不明の人に大金貸して、返してもらうのをあてにすることはできません

ということで、何はともあれ

匿名審査で借入楽々

ここは必ず覚えておきましょう