金貸して、無理なら代わりに借りて

「金貸してくれ、さもなくば、名義を貸してくれ」
と言われたことある人、いるでしょう。

名義を貸してというのは、「自分の名前ではもう融資してもらえないからサラ金で代りに借りてくれ、金は自分が返すから」ということなわけですが。
ない金を何とかひねり出そうという気持は共感するし、必要な金を貸してもらえないつらさは同情するが
申し訳ない。無理。

こげつくのはめにみえているし、返済義務は当然借主にあるわけで、まじめにサラ金に返してくれているうちはいいとして・・とどこおれば、こちらに矢の催促が来るわけだ。
こちらも人の借金背負うほどの甲斐性はない。

聞いてみると、何だ、狙いどころがアコムやプロミスみたいな大手ばかりだった。
分を心得ろ。
延滞はある、融資限度もぎりぎりじゃないのか?
業者は貸したくない。俺も貸せない。すまん。

俺の前にも4人友人に借金交渉と名義貸しを頼んで断られてきたらしかった。
なぜ誰も教えなかったのか。これ
以前に何度も利用した奴もいるのに。
ああ、まあ、ライバル出現で限定枠が減らされるということかもしれない。

なにせ。有名処の貸金へ融資を頼むのはやめさせた。というか、借りれないのはわかりきっているので。

「聞いたことのない貸金だ、おれは一流品しか必要ない」とか、何馬鹿なこと言ってるんだ。困っている人に金貸してこそ一流の貸金業者だろが。
金がいるなら四の五の言うな。
携帯からでも融資申込みできる。

まあとにかく借りれてよかったよ。

キャッシングできずに困った友人知人に同情してもお金貸してあげられないならせめて
すぐ貸す貸金を紹介してあげるのがよいだろう。