借金は貸金で面倒なくすっきりと

駐輪番号をまちがえ他人様の駐輪代をはらってしまいました。
200円とはいえ謂れのない支払です。惜しいと思いつついつ来るかわからない誰かもわからない持ち主を待つわけにもいかず、善行をしたつもりで自分のチャリをだし、パチ屋へ向かいました。自分のチャリは料金発生に至らずに無料でした。

「情けは人の為ならず」かもしれません。
2000円ほどで3万数千円勝ちました。

友人を呼び出し借りていた1万円を返し、御礼に、もちろんこちらのおごりで飲みに行きました。
結局一人頭7千円ほどの飲み食い。遠慮なく注文しやがる。いや、注文なさる。
まあ高い利子になった。
今回はあぶく銭でさっさと返せたので良しとしよう。でなければ返すまでチクチク言われ気も使うところだ。返したにもかかわらずパチンコをやったことに説経くらいました。借金しているくせになんでパチなどするのか!と。正論です。
が、しかし、借金を返したのもパチンコしたからこそ。

友人や周りの人にお金を借りるとややこしくなるものです
やはり金は貸金さんで借りるのが、もめ事も面倒もなくすっきりすむ説教なし、返済の金の出どころも関係無。